レーザー装備の案山子、夜の農場を守護する

投稿者:

カナダでガチョウによる食害に悩む農家が、とある画期的な方法を編み出して話題を集めている。
ガチョウによる食害と言われてもピンと来ないかもしれないが、カナダのバンクーバー島では野生のガチョウに悩まされてきた。

ga5waesamoraip830 図1

夕暮れになり辺りが薄暗くなるとその日の塒を探して畑にやって来て、作物を食い荒らしていくのだと言う。一晩中畑に居座り荒らしまわる、というのだから農家の方々のご心痛や如何に、である。仮にも鳥類なのだから鳥らしく夜は寝てくれ、と言いたくなる。

この悩みに対して斬新な解決策を示したのはビクトリア大学一般機械工学部ピーター・レシュリー氏のグループだ。実家の農業を手伝っているというレシュリー氏は、レーザーを照射することで厄介な害鳥を追い払う『ハイテク案山子』を開発したのである。
ガチョウはレーザーを怖がる性質があり、殊に緑色のレーザーが効果を発揮すると言う。畑の一角に設置すれば一定時間ごとに畑の隅々までレーザーを照射し、ガチョウを追い払ってくれるのだ。(尚、ある程度の時間が経つと自動で切断し、航空機等の運航を阻害しないように配慮もなされている。)

夜間はお役に立てなかった従来の案山子に代わって、畑の作物と農家の方々の心の平安と安眠を守れるか、『ハイテク案山子』のこれからの活躍が大いに期待されるところである。

38078 図2

ガチョウの安否を気にされる方の為に、レーザーの威力はプレゼンに使うレーザーポインター程度の威力であり、ガチョウは塒兼食事処から追い払われる事以外はなんら被害を被らない、ということは付け加えておく。

参考
*http://www.tougewo-koete.jp/tori/gatyou/ga5waEsamoraiP830.jpg(図1)
*http://www.rakuten.ne.jp/gold/acomes/cabinet/38078.jpg(図2)

「執筆者:株式会社光響 緒方」