美しくも不気味なレーザースキャナー洞窟探索ゲーム

投稿者:

一寸先も見えない暗闇の洞窟をレーザースキャナーを使って探索する、という新感覚アドベンチャーゲーム「Scanner Sombre」が配信されている。

製作したのはイギリスのゲーム会社Introversion Software。

 図1

主人公が目を覚ましたのは、湿った匂いのする、手の先も見えない程の暗闇の洞窟。その地下深くのベースキャンプから地上にいる家族の元に帰り着くのがミッションとなる。そして、真っ暗闇の洞窟を探索する為のお役立ち必須アイテムが、「LIDARスキャナー」だ。
これは、パルス状のレーザーを照射してその散乱光を検出することで、対象との距離を割りだす装置で、ゲーム中では、主人公が持っている銃型のスキャナーでレーザーを照射し、ヘルメット型のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で検知するシステムとなっている。

 図2

映し出されるのは、小さく輝く無数の粒子で描かれた幻想的な洞窟内部の風景だ。近い程赤く、遠ざかるにつれて青く光るようになっている。まるでイルミネーションに彩られたテーマパークの様だが、そこはアドベンチャーゲームなので、洞窟内のつり橋を踏み外したり、崖から転落したりすると容赦無くゲームオーバーとなってしまう。あまり見とれすぎないよう注意する事をお奨めしたい。要所で挿入される主人公のモノローグによってストーリーが展開し、洞窟の暗闇に覆い隠されてきたものが少しずつ明らかになっていく。
洞窟という舞台設定のせいか、レーザースキャナーで検知される美しくもどこか不気味な映像のせいか、ホラー展開ではない筈なのに恐怖を感じずにはいられない、という秀逸な作品となっている。

 図3

*ゲーム映像

Windows(7以降)、Mac OS X(10.7以降)向けに発売されており、価格は11.99$。残念ながら日本語翻訳バージョンは発売されていないが、独特の世界観を味わってみたい方は試してご覧になるのも一興だ。クリアまでのプレイ時間は数時間といったところだが、その間、不気味で恐ろしく美しい洞窟探索が楽しめること請け合いである。

参考
「Scanner Sombre」公式サイト
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20170508080/

*ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/25/news123.html

*インディーズゲームの小部屋
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20170508080/

*https://goo.gl/xVCTLh(図1)

*https://goo.gl/6T8cPw(図2)

*https://goo.gl/cqENNa(図3)

執筆者:株式会社光響 緒方