埼玉工業大学が深谷市の公道で自動運転の実証実験を開始

投稿者:

埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一、略称:埼工大)は、深谷市の協力により、大学周辺の公道において、埼玉県内初となる自動車の自動運転に関する実証実験を行ないます。実証実験は、平成29年12月1日(金)から平成31年3月31日(日)までの予定です。
埼工大では、平成 28 年に創立40周年を迎え、その記念事業として、ものづくり研究センターを新築し、次世代自動車プロジェクトの開発を立ち上げました。その中に自動運転研究会を作り、自動運転に関する研究開発を進めてきました。すでに、本年 10 月より、内閣府のSIP*「自動走行システム」の大規模実証実験において、国内外の大手自動車メーカーと共に、私立大学として唯一の参加機関として、大規模な実証実験をスタートしています。
本実験は「自動走行システムに関する公道実証実験のためのガイドライン」(警察庁)に従って実施します。近隣の地域の方々のご理解を得られるように、交通安全への配慮を十分に対策して実施していきます。

    

実験の様子  実験車両

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目