記事「おススメ製品ご紹介!  大口径・高出力対応ビームプロファイラ」

投稿者:

続いてのおススメ製品ご紹介は、大口径・高出力対応ビームプロファイラ(LaseView-LHB)。

新規開発された光学系使用で100mm×100mmの大口径&100W/㎠までの高出力レーザーに対応できる類を見ない優れものだ。
従来品とは異なり、減衰光学系も必要無し。レーザーを入射するだけでビームプロファイルの測定が可能だ。低出力(1mW/㎠~)にも対応しているので、これ一台で様々な用途にお使い頂ける。

また、開口が広いので、ビームプロファイラを動かさなくてもレーザースキャニングユニットなどでレーザースキャン光の測定ができるところも魅力的だ。ビームプロファイラだけでなく、レーザー光の位置も正確にわかるので性能評価にはもってこいの逸品と言えるだろう。

ソフトウェアに使用しているLaseViewは、市販の安価なカメラでも使用でき、M2(エムスクエア)ビーム品質の測定、ビーム広がり角(ダイバージェンス)の測定、2地点間のビームパワー、ビームプロファイル、ビーム径変化の評価、ビームポインティング経時変化の測定が可能だ。


使用法は多岐に渡り、大口径・高出力ビームプロファイラの計測に始まり、以下のように多種多様だ。

• ビーム広がり角の大きなレーザーのビームプロファイルの測定
• レーザーのファーフィールドパターン(FFP)の測定
• レーザーのニアフィールドパターン(NFP)の測定
• 加工用レーザーのビームプロファイルの測定
• レーザーメス用レーザーのビームプロファイルの測定
• LEDのCW(連続)及びパルス発光評価測定
• 半導体レーザーの発光評価測定
• 光ピックアップのビーム評価測定
• 光ファイバーのNAの測定
• 天体望遠鏡を用いた人工衛星レーザー測距装置用レーザーのビームプロファイルやビーム広がり角、伝搬損失の測定
• レンズメーターへの応用
• 長距離伝搬レーザーのビームモニタリングシステム
• レーザースキャニングユニットのビームプロファイル測定
• スキャンレーザーの位置測定
• ライダーレーザーの確認用
• RGBレーザー光源の位置とビームプロファイル測定
• レーザープロジェクターの確認用

実用例は以下の動画でご覧頂ける。

大口径ビームプロファイラLHBの使用例

LEDライト

LEDアレイ

レーザーポインター

レーザープロジェクター

リアルタイムピーク追従機能

 

一台で幅広く活躍してくれる『LaseView-LHB-100』。オプションとして、微小ビーム測定カメラセット、微小ビーム測定カメラセット+専用ホルダ+3軸ステージ等もある。
より詳しい情報をお求めの方は、http://www.symphotony.com/products/laseview-lhb/
を参考にして頂きたい。

参考

*株式会社 光響:http://www.symphotony.com/products/laseview-lhb/

[執筆:株式会社光響 緒方]