レーザー加工と手仕上げによる精密で美しい3D木彫地図「CityWood」

投稿者:

シンプルだが精密で美しい3D木彫地図「CityWood」がKickstarterに登場し、わずか1日で目標額を達成するほど人気を博している。東京を含む世界51都市の中から選択してオーダー可能だ。


(左)ローマ(右)東京

CityWoodは、世界の主要都市の地図情報をコンピューター処理して、厚み約2~3mmの合板を0.01mmの精度でレーザー加工し、最後に手仕上げして作る木彫地図だ。


ニューヨーク(拡大)

CityWoodは、背景板、河川など水路の層、道路など地形の層、アクリルガラス、木製フレームの5つで構成。各層を別々に分けて作り、重ね合わせることで奥行きを持たせ、立体的に仕上げている。合板をレーザー加工した後に手作業でサンドペーパーを掛けて表面を滑らかにし、ニス仕上げした各層を背景板の上に手で重ねていく。アクリルガラスを重ねフレーム加工すると、インテリア性に優れた美しい3D木彫地図に仕上がる。

旅行で訪れた町の思い出としてリビングルームに飾りたい一品だ。

CityWoodのサイズは、卓上7×5インチ(約178×127mm)、小14×11インチ(約356×279mm)、
標準18×18インチ(約457×457mm)、中24×24インチ(約610×610mm)、大36×36インチ
(約914×914mm)の5種類。これにフレーム幅1インチ(約25.4mm)の2倍の長さ(約51mm)が
各辺に加わる。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目