指先一つでレーザー発射!!煌めくシューティング『フィンガーレーザー2』!

投稿者:

昨今の携帯ゲームの網羅率は凄まじい。アクション、シミュレーション、クイズにパズルにシューティング、音ゲーもRPGも無いものは無い、という守備範囲の広さだ。今回はその中から、単純爽快、目にもキレイなシューティングゲームを紹介したい。

タイトルは『フィンガーレーザー2』。
ゲームタイトルで何となく中身が予想できる明快さが嬉しい、スクリーンのタッチ&フリックだけで、超簡単、お気軽、お手軽にレーザーをぶっ放して敵を撃墜できる、縦スクロール型のシューティングゲームだ。


画像1

まず注目したいのは、プレイ画面のキラキラの美しさだ。
輝くラインアートのような敵を、白いレーザー光が吹き飛ばしていく様は見応えがあり、爽快感も味わえる。


画像2

しかも、このキラキラの敵機は綺麗なだけでなく相当な曲者でもある、というところがまた面白い。全17種の敵機は、その煌く姿が異なることは勿論、その数だけの特性があり、シチュエーションによっては優先順位を考えて撃破するなど、多少の頭脳プレイも必要とされる。

操作性も非常に良い。レーザーを撃つのは、指先でタッチしてフリックするだけ、という単純さが嬉しい。攻撃バリエーションも、タッチを長押しすればレーザーが太くなり、敵機を一網打尽にできる、という風にお手軽に使えて非常に便利だ。機関銃のように連射するもよし、バズーカのように大火力で殲滅するもよし、楽しみ方は自由自在だ。特殊武器は豊富に6種類。状況によって使い分けて楽しめる

プレイモードは2つ。
「CLASSIC MODE」は画面上から出現する敵が画面下でダメージを与えて来るまでに撃墜して行く、オーソドックスな定番モード。定番形式と侮るなかれ、使えるレーザーは通常のノーマルレーザーの他、アイスレーザー、バイオレーザー等、各種多彩に取り揃えられ、その時々の戦況に合わせて賢く選択していかなくてはならない。
また、装備も充実しており、敵機を麻痺させたり、巨大化させてヒット率を上げる等のバージョンがあり、使いこなせば攻略の大きな力になる。

「Arcade Mode」は60秒間の制限時間付きだ。この間ひたすら敵を倒しまくってどれだけ点数を稼げるかを競うが、闇雲に倒していても一定以上の得点はあげられない。敵がどんなタイプなのか、高得点に繋がる敵機はどれかを見極めつつ、確実且つ高速で撃墜していかなくてはならない。手に汗握る60秒を体験させてくれるわけだ。特殊武器を3種類持ち込むことができるので、それを活用すれば、より高得点が狙える。使えるのはゲーム中に1回きりなので、使いどころを誤らないようにしたい。

ミッション数は50を超え、独自の勲章・階級制度導入により、一般兵から将軍までなることが可能だ。やり込み魂を持っている方にもお楽しみ頂けるシステムと言えるだろう。指先一つでレーザーをぶっ放し、煌めく敵を一掃した挙句に将軍まで上り詰められる爽快感を感じたい方は、是非一度、『フィンガーレーザー2』をお試しあれ。

*無料ゲームクラブ
http://www.freegameclub.jp/fingerlaser-ii/
http://www.freegameclub.jp/wp-content/uploads/2012/10/126.jpg (画像1)
http://www.freegameclub.jp/wp-content/uploads/2012/10/324.jpg (画像2)

*アプリ
https://applinote.com/ios/app/215074/

https://is4-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple118/v4/39/81/d2/3981d2d3-c428-7cac-a683-574a41f92934/contsched.flqdkujs.png/246x0w.jpg (Top画像)

執筆者: 株式会社光響  緒方