「回転式 高性能LiDAR/Pandar128」の提供を開始

(Hesai社製品のレンタル利用をご希望の方は、以下よりご予約頂けます

このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、Hesai Technology社製「Pandar128」の提供を開始致します。LiDARは「Light Detection and Ranging(光検出と測距)」の略語で、対象物までの距離をレーザー光で測定し、遠方・周辺状況をリアルタイムで立体的に捕捉・分析する技術です。近年は自動運転(自動車)分野での需要が拡大し、世界の主要な自動車・自動車部品メーカー、光学機器メーカー等が市場参入して開発競争を行なっており、製品技術が向上しています。
HESAI社製品は、10%の低反射率で、最大200m離れた対象物を正確に捕捉でき【精度:①±5cm(測定距離:0.3m~1m)、②±2cm(測定距離:1m~200m)】、高い性能を有します。Pandar128は、これまでの線数の2倍の密度を備え、写真のような点群解像度を誇ります。
LiDARによる対象物探知が標準化すると、それぞれのレーザー光が対象物探知に干渉し合う事で、精度が低下する危険性がありますが、HESAI製品は、他レーザーからの干渉を防ぐ「干渉防止機能」を備えており、自らのレーザー光を探知し、対象物を正確・高精度に捕捉し、安全な自動運転を実現します。

■製品イメージ:                                                        ■測定画像(上部:Pandar128、下部Pandar64)

■ 特長:
・干渉防止機能付き
・高い角度分解能
・超遠距離測定(200m@10%反射率)
・完全車載対応(IP6K7)

■ 用途:
・自動運転(自動車)
・HDマッピング(高精度3Dマップ)
・自律型ロジスティクス他

URL:https://www.symphotony.com/lidar/hesai/#Pandar128

株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。