レーザーセンサーもSLAMも搭載。最新テクノロジーロボットは超癒し系。

ロボットの存在意義は人の役に立つことだ。人間が人間の役に立つように作りだしたのだから当然かもしれない。工場で精密作業をこなし、部屋を掃除し、最近では道案内をしたり配達業務に就いたり、コーヒーを入れたり綿飴やアイスクリーム

続きを読む »

LIDARとカメラ搭載。大きな目のカワイイ配達ロボはロボット嫌いのサンフランシスコを走れるか。

世界的大人気キャラクター、大人も子供も大好き某テーマパークでも大人気、みんな大好き『ミニオンズ』風ロボットが、米・サンフランシスコにお目見えするようだ。『ミニオンズ』ではなくあくまでも“風”が付くところがポイントだが、こ

続きを読む »

(レーザーセンサー技術)ロボット外見ヒト化実験。不気味の谷を越えられるか。

『不気味の谷』、という言葉をご存知だろうか。ロボットの姿や仕草を、可愛らしいものやデフォルメされたものから次第に人間に近づけていく途中で陥る、嫌悪感や恐怖感を持たれる姿のことだ。人間に見えるけれども明らかに人間じゃない、

続きを読む »

ディズニー「stickman」が人型に進化!レーザー距離計装備、驚異のスタントロボ「Stuntronics」!

何かと厳しい現代社会は非常にストレスフルだ。夢も希望も無い、という程過酷なわけではないけれども、偶には種々諸々のリアルから目を逸らして力いっぱい現実逃避して楽しみたい。そんな時に訪れたいのが夢の国。 そして、誰もが行けて

続きを読む »