「重機搭載レーザー計測システム」を共同開発 i-Construction 3次元出来形管理に対応し生産性向上

大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は、ジオサーフCS株式会社(本社:東京都港区 社長:内山雅之)と共同で、土工事の出来形管理に利用する「重機搭載レーザー計測システム」を開発しました。

続きを読む »

【量子情報科学研究所】従来の量子受信機ではレーザー光の最適識別が不可能な場合があることを解明

玉川大学量子情報科学研究所(所長:相馬正宜)の中平健治教授と加藤研太郎教授、愛知県立大学の臼田毅教授が、従来の量子受信機(逐次型受信機)に対する新たな性能解析法を確立し、本受信機ではレーザー光の識別において必ずしも最適性

続きを読む »