作業時間を大幅短縮。3Dレーザースキャナーによる橋梁検測システム。

建造物を建てる、というのは物理的にも大変だが実際に建造する以外にも、諸々手間も労力も時間も取られる作業は数多い。それは建築中だけではなく、完成した後にも存在する。建造物ができあがった後、その完成した建造物が図面/設計図通

続きを読む »

高密度三次元レーザーと高解像度ラインカメラ搭載。トンネル・道路の計測・解析サービスを開始。

三菱電機は、自動焦点機能8K高解像度ラインカメラ(高速シャッターで一度に 1 ライン(縦 8,192 画素、横 256 画素)の画像を撮影)と、高密度三次元レーザーを搭載した「三菱インフラモニタリングシステムⅡ」を使用し

続きを読む »