(レーザー関連)光による量子もつれ状態の生成過程が明らかに/~物性制御の新手法に向けた新しい理論~

【発表のポイント】 離れた物質間に光照射によって量子もつれ状態が形成される機構を、理論的に解明した。 光を量子力学的に取り扱うことが、この過程に理解には必須である。 光による物性制御の手法や新物質の研究・量子メモリの実現

続きを読む

(テラヘルツ関連)極微細トランジスタ構造で1個の水分子の量子回転運動の検出に成功

1.発表者: 平川 一彦 (東京大学 生産技術研究所 附属光物質ナノ科学研究センター 教授/ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 機構長) 杜 少卿 (東京大学 生産技術研究所 特任助教) 村田 靖次郎 (京都大学 化学

続きを読む

(テラヘルツ)交流電場を用いた新規測定技術によりテラヘルツ電磁波の非相反線二色性の観測に成功

 神戸大学分子フォトサイエンス研究センターの赤木暢助手、太田仁教授と、大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センターの萩原政幸教授、鳴海康雄准教授ら、東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻の木村健

続きを読む