(テラヘルツ関連)テラヘルツ・コムを用いた高精度かつ汎用的な ガス分光装置を開発

◎ポイント →大気汚染の要因である揮発性有機化合物ガスを迅速に分析することが重要 →極めて正確で精緻なテラヘルツ・コムを用いた分光法(デュアル・テラヘルツ・コム分光法)は、揮発性有機化合物ガスの高精度分析に有用であるが、

続きを読む »

(医療関連)福岡大学の医学部と工学部が連携してフェースシールドを量産し、地域の医療機関に配布。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、医療現場ではさまざまな物品が不足しています。そこで本学の医学部と工学部が連携し、4月から福岡大学ものづくりセンターでエアロゾルボックス、パーテーション、フェースシールドを製作し、

続きを読む »

(レーザー関連)光の振動方向によって異なる反射の様子を世界で初めてスローモーション動画に記録

本学電気電子工学系 粟辻安浩教授、大学院生 佐々木みか、井上智好らの研究グループは、光の振動方向と光の反射率に関する法則に従う、超高速な光の振る舞いのスローモーション動画記録に世界で初めて成功しました。3次元画像技術であ

続きを読む »