ナノシートの光操作に世界で初めて成功(ナノシートの向きをレーザー光偏光で回転)

【ポイント】 ・光を利用することで、ナノシートを基盤とする材料を実用化する上でボトルネックとなっていた、ナノシートを個別に自在に操作する技術を世界に先駆け実現した。 ・液晶状態にしたナノシートを用いることで、光による操作

続きを読む »

屈折率を光で制御 -ビーカーで作るペロブスカイト材料の新しい光機能を解明(レーザー光の偏光を制御)

図:有機溶媒中で結晶化したハロゲン化金属ペロブスカイト。光を照射することで大きな屈折率変化を引き起こすことを発見。 田原弘量 化学研究所助教、金光義彦同教授らの研究グループは、ハロゲン化金属ペロブスカイトに光を照射するこ

続きを読む »

信号がいらなくなる未来 – 自動運転車と「サイバー信号機」-自動運転車(Lidar)自身が交通信号機として機能

カーネギーメロン大学が所有・開発している自動運転車。ゼネラルモーターズの市販車。キャデラック SRXにセンサ類・コンピュータを組み込んで、外見からは普通の市販車と見分けがつかないデザインになっています。 自動運転車の研究

続きを読む »

異種材料貼り合わせ技術により、シリコン基板上の半導体レーザーにおいて化合物半導体上と同等のしきい値電流密度を得ることに成功

【本研究の成果】 シリコン基板上に、厚さ1μm程度の薄膜InP層を貼り合わせたテンプレート基板を作製。密接な接合により、接合界面の気泡発生を抑え、質の高い結晶成長とデバイス集積に十分な面積の確保を実現。 InP-Si基板

続きを読む »