レーザー加工ノウハウ:ガラスにレーザー彫刻加工する時に、表面をバリバリにさせずにキレイに彫刻するコツ

投稿者:

第3営業グループの磯野です。さまざまな素材に加工ができるレーザー加工機・レーザーカッターですが、今回はガラスにキレイに彫刻加工する方法をご紹介します!

通常、ガラスをレーザーで彫刻加工すると、表面がバリバリに…

まず、ガラスにレーザーを当てるとどうなるかというと、ご存知の方もいるかと思いますが、彫刻した面がバリバリになります。

こんな感じですね。手触りや見てくれがあまりよくないので、サンドブラストで後加工をされている方も多いかと思います。しかーし、少し工夫することで、キレイにレーザー彫刻ができちゃいます!コムネットが取り扱っている、GCC社製レーザー加工機・レーザーカッターを例に、そのコツをご紹介します!

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目