(レーザー関連)プロジェクターシリーズ「LG CineBeam」から フルHD超短焦点モデルをはじめとした4モデルを 6月26日(水)より全国で順次発売

投稿者:

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ)本社:東京都中央区)は、プロジェクターシリーズ『LG CineBeam(シネビーム)』の新製品4モデルを2019年6月26日(水)より全国で順次発売します。

『LG CineBeam』は、ご家庭にいながら大画面で、動画や写真、インターネットなどを手軽に楽しんでいただけるよう、コンパクトかつスマート、そして使いやすさを追求したホームプロジェクターとして展開しています。

今回の4モデルは、超短焦点2モデルを含んだラインアップで、レーザーとRGB LEDの2種類の光源で展開します。持ち運びしやすいコンパクトなデザインで設置場所を選ばず、webOSを搭載することで、YouTubeなどのコンテンツにも簡単にアクセスできるスマートな操作性。付属のマジックリモコンによって、パソコンのマウスのようにカーソルを移動させ、ポイント&クリックするだけでお目当てのコンテンツを簡単に選択することができます。

超短焦点モデルの「HF85LS」と「HF65LS」は、超短焦点では珍しいフルHD(1920×1080)の高精細な映像を実現しました。レーザー光源の「HF85LS」は、壁からわずか20cmで120インチ、RGB LED光源の「HF65LS」は38cmの距離で100インチを投影可能。

さらに画面を補正する4コーナー台形補正によって歪みのない映像をお楽しみいただけるため、壁への投影距離が確保しづらいご自宅や、水平に設置できない環境でも、手軽にホームシアターを導入することができます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目