(Lidar関連)ラクロTMで外出も安心、ロボハイ®ヘルスケア

-病院、介護施設や家族からも利用者の健康状態を見守り、安心して外出できる生活を-

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、運転不要で自動走行する一人乗りロボ「RakuRoTM(ラクロ)」と、利用者のバイタル情報などを管理する「ROBO-HI®(ロボハイ)ヘルスケア」の活用により、利用者にとって便利で楽しい移動を提供しながら、病院や介護施設が常に見守ることができるプラットフォームを発表いたします。ZMPは、歩く程度の速度で走行する低速モビリティロボットを活用し、観光地や介護福祉施設、空港、遊園地等での課題解決をしていくとともに、暮らしのなかで移動が楽になる、楽しく感じられる社会の実現を目指してまいります。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目