(レーザー関連)世界初、車載用高出力赤外VCSELの量産出荷を開始

2021年12月27日

世界初、車載用高出力赤外VCSELの量産出荷を開始

-スタンレー電気株式会社

 
 スタンレー電気株式会社(本社 東京都目黒区中目黒2-9-13、代表取締役社長:平塚豊)は、車載品質規格AEC-Q102*1に準拠した高出力赤外VCSEL*2(以下本製品)の量産出荷を開始したことをお知らせいたします。この量産出荷は、当社顧客による赤外VCSELを使用した世界初の車室内センシング機器に納入するものです。また本製品は、赤外VCSELの世界トップメーカーであるルーメンタム社(NASDAQ:LITE)との技術協力により製品化を実現していることを、併せてお知らせいたします。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目