(Lidar関連)ZMPと日の丸交通 世界初、自動運転タクシーによるサービス実証

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)と、日の丸交通株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:富田和孝、以下日の丸交通)は、自動運転タクシーによる公道営業実証実験を本日より開始します。本実証実験は、ZMPが開発した自動運転車両RoboCar®MiniVan を用い、タクシー事業者として日の丸交通が自動運転タクシーを走行させます。ルートは、大手町フィナンシャルシティグランキューブ(東京都千代田区)と六本木ヒルズ(東京都港区)を結ぶ約5.3kmで、需要の多い都心部路線でのドライバー不足の解消等の活用策や、ICT技術を活用した配車サービスを検証いたします。本実証実験は、自動運転技術の実用化を一層加速するために東京都が本年度より開始した支援事業『自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト』に選定され、国と東京都が共同で設置する『東京自動走行ワンストップセンター』の支援を受けて実施されます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目