【おもちゃ見本市2017】安全気軽にサバゲーが!レーザークロスシューティング

投稿者:

最近ジワジワと人気を集めつつあるサバイバルゲーム。期間限定イベントだけでなく、常設ゲーム専門施設等が着々と増える中、大手玩具メーカー「メガハウス」が発売を予定している玩具が注目を集めている。

 図1

2017年9月6日・7日に開催された【クリスマスおもちゃ見本市2017】で展示されたのは、レーザーガンと的となるセンサーがセットになった「レーザークロスシューティング」。気軽に安全にサバイバルゲームが楽しめる、と話題になっている。

 図2

赤外線レーザー使用のレーザーガンとセンサーは有線で繋がっていて、スイッチでチーム分けが可能。センサーは胸に装着できる。装弾は10発。撃ち切ったらリロードが必要だ。

対戦相手のセンサーを狙って赤外線レーザーを撃つわけだが、ヒットするとセンサーの色が徐々に変化する仕組みになっていて、最終的に赤になった時点でGAME OVERとなる。

通常のサバイバルゲームのようにBB弾を使わないので、ヒットしても痛くないし、目に当たる危険もない。更に仮に室内で子供が遊んでもBB弾が散乱するような悲劇的な散らかり方をすることもないし、間違ってグラスなんかの割れ物にヒットして割ってしまうこともない。つまり、叱る親も、叱られる子供もいない、という大人子供双方共に非常にハッピーな玩具なのだ。

レーザーの射程距離は約60m。子供が遊ぶには十分な距離だ。

価格は、スターターキットのダブルセットが¥7,800、シングルセットは¥3,980となっている。

友達同士で、兄弟で、親子で、サバゲー気分で転がりまわって楽しんでみるのも楽しいのではないだろうか

過去にはポピュラーだった対戦型シューティングゲームはここ十数年下火になっており、もっとも最近の物でも、14年前にトミーが発売した「サバイバーショットリボルブ」になるだろうか。

サバイバルゲームブームの到来と共に再び盛り返しを見せ、定番製品として返り咲いてくれるのか注目しておきたいところだ。

ちなみに、販売会社のメガハウスはルービックキューブの販売で有名だが、他にもアクションフィギュア等も有名だ。

特に、クッキングトイは種類豊富でバラエティに富んでいる。回転ずしが楽しめる「大回転!すしまる」、白玉粉やごはんで和菓子が作れる「ごはんで和スイーツ」、生地を伸ばすところから楽しめる「おうちでラーメン屋~極麺(きわめん)づくり」。他にも、パンケーキにアイスキャンディ、こびとづかんグミ等、子供心も大人心もくすぐる製品が取り揃えられている。

クリスマスシーズンが迫るこの季節、大人も子供もいつもとは違った意味で頭を悩ませ、プレゼント選びを楽しんで頂きたい。

参考

*メガハウス
http://www.megahouse.co.jp/
*DENGEKI HOBBY WEB 電ホビ
http://hobby.dengeki.com/event/392621/ (図1、2)
*Social Game Info
http://gamebiz.jp/?p=192857
*GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1063301.html

「執筆者:株式会社光響 緒方」