「現実世界で楽しめるソーシャルゲーム」がテーマの『GRiD』は、現代に蘇った『ポン(PONG)』:Lidarを使用

投稿者:

ビデオゲームの黎明期を語る上で外せないのが、1972年にアタリが発売したアーケード用卓球ゲーム、『ポン(PONG)』でしょう。『ポン』が登場してから40年以上経過しましたが、“現実世界である公共の場で楽しめるソーシャルゲーム”をテーマにした今風の体感ゲーム『GRiD』のプレイ動画が『Vimeo』で公開されています。動画を公開したのは、モントリオールに本社を置き、東京を含む世界主要都市にオフィスを構えるマルチメディア・スタジオ、モーメントファクトリー(Moment Factory、以下、同スタジオ)。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目