(レーザー関連)日本初のみちびき(準天頂衛星システム)を利用した案内ロボットで5Gを活用した実証実験を開始

投稿者:

国立大学法人九州大学(以下、九州大学)、株式会社リビングロボット(以下、リビングロボット)、ハウステンボス株式会社(以下、ハウステンボス)、株式会社NTTドコモ九州支社(以下、ドコモ)は、みちびきを利用した案内ロボットで第5世代移動通信方式(以下、5G)を用いた実証実験(以下、本実証実験)を九州大学伊都キャンパスにて実施します。
九州大学とリビングロボットが開発した案内ロボットは、みちびきのセンチメータ級測位補強サービスCLASを利用した日本初となる屋外サービスロボットです。本実証実験においては、案内ロボットサービス提供に必要な遠隔監視や、ロボットに搭載した全方位4Kカメラによる映像の取得とロボットの遠隔制御を、5Gを通じて実現します。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目