(Lidar関連)自動運転警備ロボット「PATORO® 」を発表!

-低速自動運転モビリティに新ラインナップ、導入を希望するパートナー事業者の募集を開始-

 株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、低速の自動運転モビリティに新たなラインナップを追加し、警備ロボット「PATORO®」を発表いたしました。導入を希望されるパートナー事業者様の募集を本日より開始いたします。

 ZMPではこれまで、早期の実用化が期待される低速の自動運転モビリティとして、物流のラストワンマイルの社会課題を解決する宅配ロボットCarriRo® Deli、人の移動を自由にする移動のパートナーRobocar® Walkを開発してきました。今回新たにラインナップに加える警備ロボット PATORO®は、警備業務における省人化、効率化とともに、人々の安心なくらしの実現に貢献いたします。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目