「ビームプロファイラ用ダブルビームスプリッタ付き減衰光学系セット(LaseView カメラセットシリーズ用)」を7/29(水)より発売

  このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社:京都府京都市)は、「ビームプロファイラ用ビームスプリッタ付き減衰光学系セット(注1)」を開発し、7/29(水)より発売致します。本製品は、高出力レーザー光を測定強度まで効果的に減衰できる点が特長で、レーザー光を測定する際のCCDカメラの故障リスクを減らします。本製品は、発売中の「ビームスプリッタ付き減衰光学系セット(OAS-CA50)(注2)」と比べてパワー不足を改善し(< 100 W)、波長範囲を広げることで(350-700 nm又は650-1050 nm)、利用面での機能を改善しました。
  LaseViewは、ビームプロファイラwith M2プラットフォームソフトであり、直感的にご使用頂ける安価なビームプロファイラソフトです。LaseViewカメラセットシリーズでは、レーザーの波長帯、直径、パルス/CWなど様々な条件に最適なカメラがセットになっています。使用環境に応じて簡単にビームプロファイル観測系を構築できます。

■製品イメージ:

■特長:
・LaseViewカメラセットシリーズ(LaseView-CA50-NCG)対応(注3)
・波長範囲    :350-700 nm(又は650-1050 nm)
・パワーの目安  :< 100 W
・NDフィルタ付属 :OD=2.0, 3.0, 4.0, 5.0
・カメラに直接取り付け可能

■用途:
・高強度・高出力レーザー光の減光・減衰

■概要:
製品名:ダブルビームスプリッタ付き減衰光学系セット
型 番:OAS-CA50-100
価 格:¥250,000(税抜き)
納 期:約2週間

 株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。

(注1):本製品にカメラは含みません
(注2):OAS-CA50(https://www.symphotony.com/products/laseview/cameraset/#OAS-CA50
(注3):LaseView-CA50-NCG(https://www.symphotony.com/products/laseview/cameraset/
    レーザー仕様に合う最適なカメラが付属しており、レーザー波長帯、直径やパルス/CW等の
    各条件に併せ、幅広く測定する光響オリジナル製品。