LaaS(ラース:Laser as a Service)により、レーザーをより身近なものに

 このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、光・レーザー技術による豊かな社会の実現のため、「LaaS(ラース:Laser as a Service)」への取り組みを開始致します。展開中の「光学製品レンタルサービス」及び「レーザー製品サブスクサービス」を更に普及させ、レンタル・サブスクリプションサービス利用前の必要な素材・テスト加工なども対応して参ります
(トライアル加工)。

URL:https://www.symphotony.com/laas/

(LaaSのメリット:特長)
・大きな初期投資が不要
・レーザーの性能を保証
・レーザー装置のオフバランスが可能
・レーザーのプロフェッショナルに相談できる
・様々なレーザー装置を試せる
・気に入ったら割引購入ができる

 レーザー製品は、高い購入コスト、故障時の対応の他、技術革新により短期間で生じる性能陳腐化リスクを避ける為、近年では、購入・所有から、レンタル又はサブスクリプション方式への使用・サービス化が主流となりつつあります。(株)光響では、需要の高いレーザーマーカー、レーザークリーナー、レーザー溶接機をLaaS対象製品として展開中です。

 LaaSを利用することで、顧客は製品を購入・所有することなく、使いたいときに、使いたい製品(台数)だけ、使いたい場所で使用することができます。(株)光響では、顧客の需要を満たすレーザー製品群を拡充し、LaaSサービスに注力して参ります。

1. 利用可能製品のイメージ(抜粋):

2.代表的な製品及び仕様(抜粋):

株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命
(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目