【動画】10万円台の40W CO2レーザー加工機紹介!③

投稿者:

レーザー加工機ご紹介の3番目は、デスクトップ型のCO2レーザー彫刻機『SL-320 CO2レーザー彫刻機(ミニタイプ)』。

製造はChina CNC Zone (CNC)社。中国深圳地区に本社を構えるレーザーマーカーのメーカーだ。

以前にご紹介した「FABOOL Laser Mini」やBlu7ive社製のコンパクトレーザー加工機よりもボディは随分と大柄の800mm×500mm×250mm。

加工範囲も広く300mm×200mmの加工が可能。最大彫刻サイズは260mm×220mm×70mmとなっている。レーザー出力は40Wと強力だ。 彫刻スピードも非常に早く、他のCO2レーザー彫刻機と比較しても高速の部類に入ることは間違いない。

組み立て済み製品で購入できるので面倒くさい作業はほとんど必要ない。換気用ファンと排気ダクト、水冷用ポンプを取り付ければほぼ完成というお手軽さだ。

SBインターフェイス、Uフラッシュディスクをサポートし、PCなしで動作することができる。システム環境はWinXP、Win7、Win8となっている。

但し、水冷式なので水を入れる容器と純水の準備はお忘れにならないようお気をつけ頂きたいところだ。

翡翠、ガラス(透明も可)、セラミック、大理石等の加工・彫刻が可能(切断は不可)。加工・彫刻と切断も可能なのは、布、木材、皮革製品、アクリル(透明も可)等だ。

 図1

*加工例 by China CNC Zone

身近で手ごろな素材&短時間でできるデザインを選んでのお試し加工に挑戦してみた。以下、何かの参考にして頂ければ幸いだ。

素材:木材

加工時間:約5分

こちらも木材。触覚や足もリアルに再現。もう少し濃くすれば本物っぽさがUPするかもしれない。加工時間は約5分。

素焼きの陶器。若干薄いが調整次第でくっきりした刻印もできそうだ。加工時間は約5分。

透明のガラス壜。問題無くきれいな加工で仕上がった。複雑な模様や加工にも挑戦したくなる出来栄え。加工時間はこちらも約5分程度だ。

使える素材の幅も広く、細かいデザインでも問題なく加工できるので汎用性は高い。文字の刻印も最小は1mm×1mmまで可能とのこと。

この高性能に反比例して、価格は10万円台と低価格に抑えられているところが驚きだ。ご購入を検討されても損はないのではないだろうか。

お問い合わせは光響まで

参考

  • China CNC Zone (図1)

http://www.symphotony.com/manufacturers/china-cnc-zone/

関連記事