東芝、車載機器の高速通信用低消費電力フォトカプラを発売

投稿者:

低入力電流と低供給電流を実現

当社は、低消費電力が求められる車載機器の高速通信用に、5pin SO6パッケージの低消費電力フォトカプラ「TLX9310」を製品化し、本日から出荷を開始します。

新製品は、高出力の赤外発光ダイオードと高利得・高速の受光ICの組み合わせにより、既存製品[注1]に比べて1/4以下の低消費電力を実現しました。これにより車載機器での待機時や駆動時の消費電力削減に貢献します。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目