「原子1個」を捉えた画像。英国の科学写真コンペ優秀賞も納得です。

投稿者:

原子赤裸々。

トップ画像の真ん中にある、小さな青紫色の点。これこそが肉眼で見られるとは思ってもいなかった「原子1個」の姿です。ちょっと見づらいので、下の画像で拡大しました。

写っているのはストロンチウム原子一個です。レーザー光で励起状態にされると光を再放出するという原子の性質を利用して撮影されました。この写真は英国工学・物理科学研究会議(EPSRC)の5度目となるフォトコンテストで優勝しました。表彰されたDavid Nadlingerさんはオックスフォード大学の院生で、研究の成果を披露できたことに大興奮。

「僕が日夜取り組んでいることを表しつつ、人々の心に響く画像を見つけられたことにワクワクしている」とNadlingerさんは米GizmodoのMandelbaum記者に語りました。彼にとって最高だったのは「コンペに優勝することよりも、僕の研究について人々を楽しませるチャンスを得たこと」なんだとか。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目