カメラやディスプレイ技術を実車で体験、京セラがEVスポーツカーで(Lidar技術)

投稿者:


写真左から京セラ 研究開発本部長の稲垣正祥氏とGLM COOの田中智久氏

京セラと電気自動車(EV)ベンチャーのGLMは2018年5月22日、東京都内で会見を開き、「人とくるまのテクノロジー展2018」(2018年5月23~25日、パシフィコ横浜)に共同でコンセプトカーを出展すると発表した。ベース車両はGLMのスポーツカータイプのEV「トミーカイラZZ」で、カメラやディスプレイなど京セラの車載向け製品を搭載。京セラは実走行が可能な形で技術をアピールすることにより、量産車への提案を強化する。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目