(LiDAR関連)無人配送の実現へ向け日本郵便と実証実験を実施

投稿者:

この度、株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下「ZMP」)は、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:横山邦男、以下「日本郵便」)が福島県双葉郡浪江町で実施する「配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験」において、宅配ロボット「CarriRo® Deli(キャリロデリ)」を用いた実証実験を実施いたします。
ZMPは、自動車の自動運転技術開発で培った自律移動技術を応用し、物流のラストワンマイルの課題解決や日々の買い物支援など、ロボットによる新たなライフスタイルの創造を目指して宅配ロボット「CarriRo® Deli」の開発を進めています。「CarriRo® Deli」は、カメラやレーザセンサで周囲環境を 360度認識しながら最大時速6kmで自動走行します。また遠隔監視とともに、必要に応じて遠隔操作も可能です。積載量は最大50kgに対応し、郵便物や飲料など、多様な利用シーンや配送ニーズに対応していきます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目