素材内部を簡単加工、株式会社 光響が3Dガラス内部 レーザー加工機(レーザーインナーマーカー)の販売を開始

投稿者:

このたび株式会社光響(本社:京都府京都市、代表取締役:住村 和彦)は、文字・デザイン等を
素材(ガラス)内部へ転写して表示する「3Dガラス内部レーザー加工機」を開発し、7月8日より販売致します。外部からレーザー光を素材内部へ集光すると、微小な亀裂・ヒビが生じます。本製品は内部衝突の際に発生した亀裂・ヒビを利用して文字・デザイン等を素材内部で表示するもので、芸術(クリスタルアート)分野等での利用が想定されます。

レーザー加工用ソフトは製品に内包されており、購入後は、文字・デザイン等の必要な情報を素材内部へ転写して詳細に表示できます。対象素材は、ガラス(推奨)・アクリル・ポリカーボネート等と幅広く、各種(透明)素材内部へ文字・デザイン等を転写・表示できます。

■製品イメージ:

URL:https://www.symphotony.com/wp-content/uploads/inner.png

■製品情報:

  • 製品名:レーザーインナーマーカー
  • 型 番:Inner-MK
  • 価 格:お問い合わせ下さい
  • 納 期:お問い合わせ下さい

■特長:

  • コンパクトサイズ
  • 簡単インストール
  • 高速彫刻スピード(〜 2kHz)
  • 空冷式

■用途:

  • レーザー加工
  • レーザー彫刻
  • インナーマーキング
  • ガラス内部加工
  • 3次元加工

■加工材質

  • ガラス(推奨)
  • アクリル(加工精度はガラスより劣る)
  • ポリカーボネート(加工部が黒くなる)
  • その他の透明素材

URL:https://www.symphotony.com/processing/inner/

光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・
食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。