150m先の森林中の遭難者探索を実演 レーザーサーチライトを用いた山岳遭難者探索システムを開発

投稿者:

近畿大学(大阪府東大阪市)理工学部と農学部の研究チームは、令和元年(2019年)7月30日(火)に本学農学部キャンパス内(奈良県奈良市)にて、
ウシオライティング株式会社(東京都中央区)の開発したレーザーサーチライトを用いて、150m先の森林中のQRコード付き再帰性反射ウェアを着用した学生の探索をする実証実験を行います。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目