埼玉工業大学、「加須市騎西銀杏祭」で AI バス体験試乗会を実施 200名の市民が先進の自動運転を体験

埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一、略称:埼工大、https://www.sit.ac.jp/)は、令和元年11月3日(日)に騎西総合公園・騎西総合体育館(加須市外川地内)を会場として開催された「加須市騎西銀杏祭2019」において、「AIバス体験試乗会」の開催に協力しました。
「加須市騎西銀杏祭」は、ステージ発表やバザー、熱気球など、多くの地域住民が出会い、ふれあい、市の伝統文化を体感し、ふるさと意識の高揚を図ることを目的とした市民が主役のイベントです。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目