(Lidar関連)自動運転EV牽引車の販売を開始

-空港での実証実験を皮切りに、港湾や工場内建屋間での自動運転による貨物運搬を実現-

自動運転貨物けん引車両 CarriRo® Tractor(*)

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、この度、自動運転技術を用いた貨物の輸送の実現に向けて、EVトーイングトラクターベースの最新モデルCarriRo® Tractorの提供を開始いたします。

さまざまな業界で課題となっている労働者不足の解決策として、また昨今の人手を介さずに業務を行うニーズの高まりに対し、貨物運搬の自動化についても期待が高まっているという背景があります。そこでZMPはコンピューター制御が可能なCarriRo® Tractorを開発し、ZMPの自動運転の頭脳となるIZAC®を搭載、最大25tの貨物けん引を行う自動運転車両として提供します。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目