(Lidar関連)IoT/AI, 5G の先進技術を活用した水陸両用自動運転システムの開発を開始

ITbookテクノロジー株式会社(本社:東京港区、代表取締役 菊田志向)は、ITbookホールディングス株式会社が代表として実施する「八ッ場スマートモビリティプロジェクト」において、水陸両用の自動運航システム及び遠隔操作システムの技術開発を開始いたします。本プロジェクトは、日本財団の「無人運航船の実証実験にかかる技術開発共同プログラム 」の中で、日本財団と共同で実施されます。「八ッ場スマートモビリティプロジェクト」は、群馬県長野原町の八ッ場あがつま湖において、水陸両用バスを利用して自動運航 AI と遠隔操作技術による無人での自動運航を実証するプロジェクトであり、IoT/AI 及びローカル5Gの最新技術を活用します。ITbook テクノロジーは、自動運転バスの開発実績のある学校法人智香寺学園埼玉工業大学(以下、埼玉工業大学)、及びローカル5G製品を提供する株式会社エイビット(以下、エイビット)と協力して、新たな技術開発の挑戦を行います。さらに今回開発する先進技術を活用して、陸上・水上・海上・離島など様々な自然環境における自動運転モビリティの製品・サービスの開発と事業化を目指してまいります。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目