高出力ビーム測定に適したビームプロファイラを発売

 このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、レーザーや光源の測定・分析・評価を1台で行えるビームプロファイラ「LaseView-LHB シリーズ」の新モデルで、耐熱性能を高めた「LaseView LHB-UHP」を、2021/2/2(火)より発売致します。
 新製品は、受光面に高耐熱スクリーンを採用することで、入射パワー密度が従来比で、1,000倍となる100kW/cm2を実現しました。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目