「MOPA 型ファイバーレーザーマーカー」を 2 月 5 日(金)より発売

 このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、レーザーマーカーの 光源に主発振器出力増幅器(MOPA)型ファイバーレーザーを用いた「MOPA型ファイバーレーザーマーカー」を 2月5日(金)より発売致します。
 本製品は、MOPAファイバーレーザー光源・ガルバノスキャナーミラー・fθレンズ等で構成されています。パルス幅(2ns~350ns)、繰り返し周波数(1kHz〜1000kHz)、パルスエネルギー(1μJ〜0.5mJ)を個別設定することで、マーキング時のコントラスト微調整が可能となり、例えば、金属に対して色を付けて美しく仕上げることができます(参考:マーキングサンプルの 写真)。本製品はAC100Vの家庭コンセントへ接続するだけで稼働し、ランニングコストは電気代のみです。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目