(レーザー関連)10億気圧の光のエネルギーを物質に閉じ込める物理機構を解明

高強度レーザーによる新しい物質機能創出や宇宙の謎の解明へ期待

 
研究成果のポイント

  • 10億気圧級の高強度レーザー光のエネルギーを物質に高効率に閉じ込める物理機構を発見。
  • 継続的に強い光を照射することで、粒子がランダムウォークを開始しエネルギーの散逸が大幅に減少。
  • 形成される高エネルギー密度プラズマを利用して、基礎物性研究と応用技術の進展に期待。たとえば、コンパクトな高エネルギー粒子加速器や高輝度硬X線源など革新的技術への貢献や、星の成り立ちや重い天体からのプラズマジェット流・ガンマ線噴出など宇宙の謎の解明への寄与が考えられる。
  • この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

    既存ユーザのログイン
       
    新規ユーザー登録
    *必須項目