乳歯に蓄積された化学物質をレーザーで分析すると、病気のリスクがわかる技術が開発される

子供が行きたくない病院ランキング不動の1位といえば、間違いなく『歯医者』だろう。怪我や病気の痛みとは一線を画する痛さ、歯を削る時の甲高い機械の音、その他諸々何もかもが嫌だという子供は非常に多い。ついでに、大人の歯医者嫌い

続きを読む »

GPSもレーザーセンサーもスマホも搭載小型ロボ。農業の現場で活躍を期待。

農業=肉体労働のイメージは強い。きつくて辛くて天候に出来栄えを左右されがちという、若者がなんとなく避けたくなってしまう印象は否めない。しかし、最近の農業関連情報を見ていると、そういったよろしくないイメージが覆されつつある

続きを読む »

Lidar、カメラ、レーダーで構成。ロールスロイス、完全自律航行船完成を目指しインテルと新システムを開発。

ロールスロイスと言えば、世界に名高く比類なき高級車メーカーというイメージが強いが、実は航空機用エンジンや艦船の製造、発電等も手掛ける企業でもある。因みに航空機用エンジン製造会社としては、世界2位の座につく大手企業だ。その

続きを読む »

塗ってないのにカラフルに!! 驚きのレーザーカラーマーキング技術とは

現在、マーキング技術の主流で最先端と言えば、間違いなくレーザーマーキングだ。インク使わず削り屑も出ず極小の範囲にも繊細な加工を施せる、ときてはこぞって使われて当然の技術だ。 しかし、この完全無欠のレーザーマーキングには当

続きを読む »

レーザプロジェクタによる網膜投影技術『VISIRIUM®テクノロジー』を応用した、ロービジョンの方に向けた放送視聴サービスへの取り組みをスタート

スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田 真治、以下スカパーJSAT)は、株式会社QD レーザ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:菅原 充、以下QD レーザ)が研究・開発を進める超小

続きを読む »

FT-IRと同等の分析能力を持つ可搬型の分析機器を実現可能に/中赤外レーザ光の波長を掃引する量子カスケードレーザモジュールを開発

当社は、量子カスケードレーザ(以下QCL:Quantum Cascade Laser)とMEMS回折格子を搭載した、中赤外レーザ光を8~10マイクロメートル(以下μm、μは百万分の一)の範囲で高速に波長を変化させ出力する

続きを読む »