この冬東京ドームにレーザートラップ出現。秘密金庫に潜入せよ!

投稿者:

東京・原宿、京都・太秦を始め、各地で盛り上がりを見せているレーザートラップアトラクションが、この冬、東京ドームにオープンする。

2017年12月16日からスタートするのは、『Laser Mission秘密金庫へ潜入せよ』だ。

 図1

タイトルから見て、脱出系ではなくルパン三世や映画オーシャンズシリーズのような潜入系のコンセプトとなっているようだ。秘密金庫に張り巡らされたレーザー網を掻い潜っていかに早くセキュリティシステムを解除できるかを競う体験型アトラクションだ。

レベルは全部で3段階。仕掛けられたレーザーの本数によって難易度を選択可能で、自信満々の現役スパイの方からお子様まで万遍なく楽しめるように配慮されている。

料金は1回520円。ワンデーパスポート、ナイト割引パスポート、ライド5、乗り物1回券での利用も可能となっている。

12月の半ばにオープンするということで、冬休みのお楽しみとして、どれだけ潜入の才能があるか試してみるのも良いだろう。

そして、東京ドームで大掛かりな仕掛けにチャレンジする前に、少し経験を積んでおきたい、という方の為に便利な訓練アイテムが存在する。

それが『SpyNet Laser Trip Wire』だ。

 図2

子供用玩具としての発売だが、4つ一組のユニットになっており、レーザー照射装置から放たれた赤いレーザー光を2つのミラーユニットに反射させ、レシーバユニットに当てる、というなかなか本格的な仕組みだ。当然、レーザー光を遮断するとアラームが鳴る。

反射角度を調節したり、高低差をつけたり、また、複数のユニットを使用することで複雑で本格的なレーザートラップを自宅に仕込むことが可能だ。実際の防犯システムとして配置するのも良いかもしれない。

とは言え、鉄壁のトラップ、というわけにはいかず、赤色レーザーなので粉末等で光を拡散させると目に見えてしまうので注意が必要だ。勿論、東京ドームの新アトラクション用訓練基材として購入するなら見えていても問題はない。

 図3

*使用例

価格は40$前後。Amazon等で購入が可能だ。

冬休み、レーザーを掻い潜る華麗なパフォーマンスを周囲に見せつけたい方や、少し勘が鈍ってきたなと感じている本職スパイの方には、自宅でこっそりトレーニングにいそしめる最適アイテムと言えるだろう。購入を一考される価値はあるのではないだろうか。

ただし、3歳以下のお子様には適さない製品となっているので、早期教育にはお使いにならないよう注意が必要となっているのでお気を付け頂きたい。

 

参考
*東京ドームシティ アトラクションズ(図1)
http://at-raku.com/attractions/laser_mission.htm
*日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP454778_U7A820C1000000/
*GIGAMEN(図2)
http://www.gigamen.com/spynet-laser-trip-wire.html
*http://livedoor.blogimg.jp/tsutsumikiyoaki/imgs/5/8/58b6f8c7.jpg(図3)

「執筆者:株式会社光響 緒方」