暗くても安心。レーザーマッピングで部屋中きれいなロボット掃除機。

投稿者:

平穏で快適な生活を送る為にやらなければならない家事、というのは細々様々あるわけだが、基本の3本柱は、「炊事」「掃除」「洗濯」だ。やらなければ日常生活が営めない重要事項だが、家事というものは基本的に面倒くさい、と思ってしまうものだ。やれば快適に過ごせることは分かっていても、コンビニ弁当で済ませてしまったり、溜まった埃や山盛りの洗濯籠から目を逸らしてしまいたくなる時があるのは人間なのだから仕方がない。ましてや、仕事に追われる現代人ならば尚更だ。とは言え、今の世の中には文明の利器という心強い味方がいる。殊に、掃除に関しては、ロボット掃除機という大変に便利なものが大いに手助けをしてくれているのだ。

流通しているロボット掃除機の多くはSLAM搭載で、部屋のマッピングから自分の現場位置の把握まで自分でしっかりやった挙句に、自ら充電までしてくれる優れものがほとんどだ。正に、全自動掃除機という名が相応しい。コレが一つあるだけで、面倒な「掃除機をかける」という項目を、家事リストの中から削除することができるのだ。

そんなロボット掃除機の一つに、「Botvac D5 Connected」がある。その特徴は、カメラではなく搭載されたレーザーで部屋のマッピングをしてくれるところだ。

カメラと違って部屋の明るさに左右されないので、例えば夜中でも、部屋を閉め切って灯りを消していても関係なく、部屋の構造と自分の位置を把握して普段通りの掃除をしてくれる、という働き者だ。仕事で、遊びで、夜に家を空けることが多く、その間に掃除をしておいてほしい方、寝ている間にやっておいて、という方には嬉しい性能となっている。

お値段は65,000~70,000円と、ちょっと高めで強気の設定だが、アレルゲンカットの超高性能フィルター付きで、ペットがいるご家庭やアレルギーのある方には最適だ。勿論、掃除しやすいフィルタースクリーンや簡単取出しのコンボブラシ、お約束の自動充電ももれなく完備。Wi-Fi通信対応で、外出先からも掃除をスタートでき、急にお客様を連れ帰ることになったけど、掃除機かけてない!!という緊急事態にも素早く対応できる上に、スマートスピーカーにも対応、としっかり流行を押さえている、という高機能ぶりをみれば、納得価格と言えるだろう。

日々便利になっていく家電業界だが、次は、全自動洗濯機というのならたたんで箪笥に片付けるところまでやってくれる物が、安価で出てくれないものだろうか。こんな面倒くさがりの想像が現実になる日も、そうそう遠くはないかもしれないと思わせてくれる家事ロボットの技術に、今後も大いに期待していきたい。

*neato
https://www.neatorobotics.com/ja/robot-vacuum/botvac-connected-series/botvac-d5-connected/
https://22eccb839e35374fb256-2040e42aee01271224a32cb55734f01b.ssl.cf2.rackcdn.com/wp-content/themes/neato-2015/assets/images/robot-vacuums/botvac-d5-connected/botvac-d5-connected_medium.jpg (Top画像)

*GIZMODE JAPAN
https://www.gizmodo.jp/2018/04/botvac-d5-connected.html
https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2018/03/29/180329sok01.gif (画像1)

建物や建物内のレーザー3Dマッピング装置

執筆者:株式会社光響  緒方