歯周病レーザー治療とは?種類・痛み・治療期間などを総まとめ!

投稿者:

歯周病とその原因とは?


まずは歯周病について詳しく説明いたします。

歯周病とは
歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる歯肉や歯周ポケット、骨の炎症です。歯と歯肉の間を清潔に保つことは、自宅の歯ブラシだけではなかなか難しいこと……。歯と歯肉の間が綺麗な状態でないと、いずれそこに多くの細菌が溜まってしまい、歯肉が炎症を起こして赤くなったり腫れたりします。この歯周病は、進行すると歯周ポケットが深くなり、歯を支える骨が溶けて歯がグラグラと動くようになってしまうのです。最終的には抜歯しなければならなくなる……という悲しい結末が……。一生自分の歯を保ちたいのであれば、この歯周病はなんとしても予防したいところです。
では、歯周病は何が原因で起こってしまうのでしょうか。

歯周病の原因
口の中には、300〜500種類の細菌が存在しています。これらの細菌は普段はあまり悪さをしませんが、歯磨きの仕方が不十分であったり、糖類を過剰に摂取したりすると細菌が粘ついた物質を作り、歯の表面にくっつきます。この物質はプラークといって、しっかり歯磨きをしなければ落とすことができません。プラークの中には1mgあたり10億個の細菌が存在していると言われており、虫歯や歯周病を引き起こす原因になるのです。プラークは取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化して歯の表面に付着します。これは歯磨きだけでは取ることができず、歯医者さんでスケーリングをしてもらわなければ取れません。歯石を放っておくと、歯石の中やまわりに更に細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目