(LiDAR関連)クーガー、人間が行動するシーンを生成可能なAI学習シミュレーター「Dimension」をリリース

投稿者:


クーガー株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役CEO: 石井敦、以下「クーガー」) は、機械学習AIが街中や商業施設など人間が行動する場所でトレーニングできる3DCGシミュレーター「Dimension(ディメンション)」の提供を開始し、利用パートナーの一般募集を開始いたしました。本技術はすでに株式会社本田技術研究所(本社: 東京都港区、代表取締役社長:八郷隆弘、以下「本田技術研究所」)が導入し、研究に活用されております。

背景
近い将来、ロボットやドローン、自動運転車などが人々の日常生活に関わることが確実と想定される中、現在のAIのトレーニングのほとんどは、建物や道路など非常に基本的な条件のシミュレーションであったり、人間の行動が反映されない状態で行われています。実用を想定した場合、人間が行動する空間のパターンは膨大であり、AI学習としてそれらを網羅することが重要となりますが、その全てを現実空間で再現することは不可能です。「Dimension」を使えば、人が行動するあらゆる空間を簡単に再現し、AIに学習させることができます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目