(レーザー関連)静音性能を向上させた 明るさ6,000ルーメンの液晶プロジェクターを新発売

投稿者:

2019年6月12日
NECディスプレイソリューションズ株式会社

NECディスプレイソリューションズは、「ビューライトシリーズ」の新製品として、静音性能を向上させた明るさ6,000ルーメンのフィルターレス液晶プロジェクター「NP-P605ULJL」を、2019年7月下旬より出荷開始します。発売後1年間で、国内・海外あわせて、5,000台の販売を予定しています。
新製品は、長寿命、約20,000時間の利用が可能なレーザー光源の採用と、独自の密閉循環冷却構造の効率化により、安定した投写品質を保ちつつ、19dB(エコモード時)の静音を実現しました。また、レーザー光源の採用と光学エンジンユニットの密閉化により、従来のランプ交換およびフィルターが不要となり、メンテナンスの手間と経費が削減できます。

背景
近年、プロジェクターは、企業や教育機関におけるプレゼンテーションなどで、映像の大画面表示や高輝度・高画質化とともに、メンテナンスの手間や運用コストの削減も求められています。新製品は、約20,000時間の利用を可能とするレーザー光源を採用し、光学エンジンユニットの冷却に密閉循環冷却方式を採用したフィルターレスの液晶プロジェクターで、メンテナンスの手間と経費を削減できます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目