大幅にワークエリアを拡大、レザーへの転写も可能にした、レーザー箔転写機の新製品LD-300を発表

投稿者:

3次元切削加工機や彫刻機などのデジタルものづくりツールを製造・販売するDGSHAPE(ディージーシェイプ)株式会社(ローランド ディー.ジー.株式会社の100%子会社)は、世界初の半導体レーザー箔転写機、LDシリーズの新型機LD-300を発表いたしますのでお知らせいたします。

LD-300について
LD-300は、昨年3月に発売され好評を博している、世界初の半導体レーザー技術を活用した小型箔転写機LD-80をもとに、ユーザーからの意見を取り入れた新型機として開発されました。安価でオンデマンドな加飾が可能となったLD-80の機能を継承しながら、大幅に転写可能エリアを拡大。最大A4サイズまで、高さ20cmまでの立体物への箔転写もできます。さらに、市場からの強い要望にお応えし、新たにレザー(植物タンニンなめし革、合成皮革)への箔転写も可能としました。加えて、箔を使わず光吸収フィルムのみを使用することにより、植物タンニンなめしを施した本革の表面に直接印字を行えます。また、標準付属の専用アプリケーションソフトウェアは初心者でも直観的に操作できるよう設計されており、シンプルな手順で文字だけでなくロゴマークやイラストなどのベクター(線分)データを転写することもできます。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目