ユニボディを採用した折り紙自転車「Celaris」(CADデザイン、メタルをレーザーカット)

投稿者:

「Celaris」はユニボディを採用した折り紙自転車。カナダに本拠を置くSGC Bikesが開発した。


ユニボディを採用した折り紙自転車「Celaris」

「チューブを溶接し、塗装してフレームを製造する」という100年以上主流であり続けた自転車製造技術を、根本的に変えることを目指す自転車。デザインをCADで行い、それに合わせてシートメタルをレーザーカット。これをもとに「ユニボディ」を製造して自転車を組み上げる


シートメタルをレーザーカットして「ユニボディ」を製造

表面はステンレススチールで、その内部にはアルミを折り紙のように手折りして作ったパーツを貼り付け、強度を高めた。これにより、軽さと強度を両立させている。「ユニボディ」の重さはわずか1.7キロ。自転車全体の重さは、取り付けるパーツにもよるが、最大でも12.7キロを実現している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目