セプトン・テクノロジーズ、MMT™ LiDARテクノロジーで自動運転技術に革新をもたらす

投稿者:

米国カリフォルニア州サンノゼ、2018年7月27日 –
車載/産業/マッピング市場に3D LiDARソリューションを提供するCepton Technologies, Inc.(本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、以下「セプトン」)は、世界をリードする自動車照明器のTier-1サプライヤーである株式会社小糸製作所 (本社: 東京都港区、以下「小糸製作所」) にセプトンの小型自動運転向けLiDARサンプルを提供すると発表しました。セプトンのLiDARセンサーは小型かつ高性能であり、革新的なLiDAR技術を自動車照明システムに直接組み込み、車両のスリムなデザインに影響を与えることなく、最新の自動運転技術を導入する可能性が高まる。革新的なMicro-Motion Technology (MMT™) プラットフォームを採用したセプトンのLiDARセンサーにより、物体を認識および追跡し、周囲の環境を本格的な3Dイメージとして捉えることができます。

セプトンのLiDARセンサーは、機械的な回転や摩耗のない高度な技術を使用し、車両の周囲の高解像度イメージを生成することで、最大で300m離れた物体を検出します。セプトンの低消費電力かつ高解像度のLiDAR技術は、自動車用照明システムに組み込むことを視野に、小型化の開発を進めています。

小糸製作所は、グローバルNo.1の自動車用ヘッドランプTier-1サプライヤーとして、今後主流となる自動運転車に対応できるよう、様々な方式のセンサーに注目しています。 セプトンが開発したLiDARの小型化の可能性に注目し、LiDARサンプルの提供を受け、機能/性能/信頼性の検証を進めています。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目