創造力とビジネスの可能性を大きく広げる小型レーザー加工機「LV-290/180」新登場

投稿者:

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、小型レーザー加工機「LV-290」および「LV-180」の2機種(以下、LVシリーズ)を本日発表し、各地域*1で順次販売を開始いたします。

LVシリーズは、多彩な材料へ美しく高精細な切り抜きや彫刻を施すことができるレーザー加工機です。この製品を、リアルで色鮮やかな特殊印刷が行える当社UVフラットベッドプリンター「VersaUV(バーサユーブイ)LEF/LEF2シリーズ*2」と組み合わせてお使いいただくことで、それぞれの製品だけでは実現できないユニークで付加価値の高いアイテムが製作可能に。この新しいソリューションが、お客様のプリントビジネスの可能性をさらに大きく広げます。

LVシリーズは、CO2レーザーを採用した非接触式の加工機で、プラスチックや木材、革、紙、コルクなどの幅広い材料に切り抜きや彫刻が行えます。刃物を使って材料を削る加工機と比べ、スピーディに複雑な文字や図形を美しく加工することができます。また、切断面にバリが残らないため、仕上げ加工も不要。刃物が摩耗するといった心配もないので、品質を落とすことなく、常に美しい仕上がりを保ちます。しかも、簡単に高品質なレーザー加工が行えるさまざまな機能を搭載しており、初心者の方にも安心してお使いいただけます。また、加工したい材料の厚さや大きさに応じて、最適な一台をお選びいただけるよう、レーザーパワーやワークエリアの異なる2機種をラインナップいたしました。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目