(レーザー関連)XYZプリンティングジャパン、ABSフィラメントが使えるプロフェッショナル向け小型3Dプリンター「ダヴィンチJr.Pro X+」を新発売

投稿者:

XYZプリンティングジャパン株式会社本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen)は本日より、FFF(熱溶解樹脂積層)方式3Dプリンター「ダヴィンチJr.Pro X+」の販売を開始します。希望小売価格は89,800円(税抜・送料込)で、当社公式オンラインショップ(https://www.xyzprinting.com/eshop/ja-JP/)、ECサイト(Amazon、楽天)、販売代理店サイトを通じて販売します。

「ダヴィンチJr.Pro X+」は、本体サイズが420×430×380mmのコンパクトボディかつフルカバータイプの3Dプリンターでありながら、最大造形サイズは175×175×175mmと大きく設計されています。同じ本体サイズの「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ150×150×150mm)より造形サイズは体積比で約158%大型化されました。
性能が向上した点として、加熱式プラットフォームを搭載しABSフィラメントも使用可能となっています。さらにオープンフィラメント方式を採用しており他社製フィラメントも使用可能です。エクストルーダーには2つの冷却ファンを搭載し、造形しながら効率的に冷却を行うことで従来製品よりプリント精度が向上しています。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目