(レーザープロジェクター関連)高輝度 7,000 ルーメン、高解像度WUXGA(1920×1200)、Optoma DLPレーザープロジェクターZU720Tを新発売

画面補正、レンズシフト、外部制御に関して多機能を持ち合わせたビジネスプロジェクターです。

 株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は、Optoma(オプトマ)ZU720Tを2021年6月11日(金)より発売開始いたします。ZU720Tは、高解像度WUXGA(1920×1200)、高輝度7,000ルーメンのレーザー光源プロジェクターで、大型の教室や講堂、大会議室、展示会等の用途に適したビジネスプロジェクターです。Optoma独自のDureCoreレーザー技術により、24時間連続稼働が可能で、レーザー光源のためランプ交換などのメンテナンスが不要で、最大30,000時間の光源寿命を誇ります。
 上向き、下向き、縦向きなど360度の設置が可能で、どの向きからも投写ができることに加え、電動方式の垂直水平レンズシフト機能(垂直±55%、水平±25)や1.8倍ズーム機能、台形補正機能、4方向ジオメトリック補正機能など、投写の位置合わせを容易とする様々な機能を有しており、設置性に非常に優れた特長があります。ゼロオフセットで投影ができるため、壁面全面のサイネージとしての運用も可能です。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目