【おススメ製品ご紹介】時間・労力一切不要!! 『カスタム可能な100Wレーザークリーナー』でブロック塀の落書き除去!

投稿者:

小さいころに誰もが一度はやらかして叱られた経験があるだろう落書き。「するな!」と言われればやりたくなるのが人の性、とばかりに複数回繰り返してその度にお説教を食らった方もおられるだろう。しかし、そんなことが許されるのは精々幼稚園児まで。しかも自分のお家の中だけ。大人になって公共の場で落書きすれば、迷惑以外の何物でもないどころか、犯罪だ。器物損壊罪、建造物損壊罪、侮辱罪等に問われるかもしれない。そして、落書きをされた側も大変だ。書かれたものを落とさなければならないからだ。

コンクリートの壁等に書かれた落書きを消すというのは、実は相当に労力を使う。その方法はいくつかあるが、代表的なものを挙げていく。先ず溶剤を使ってペンキを溶かしたり浮き上がらせたりし、その後ブラシや布でゴシゴシ擦り落とし、更に水で流してキレイにする。という代表的な方法だが、溶剤が人体や環境に有害な場合もあり取扱いが面倒であることに加え、1度でキレイにならないことも多く、何度もこの手順を繰り返す羽目になり、時間も体力も削られるという有難くない面がある。次は研磨剤、紙やすり、科学スポンジを使用する方法だが、広範囲にわたる落書きの場合は、チマチマ擦り続けるのは非常に辛いものになる。勿論かかる時間も気分を憂鬱にさせてくれるだろう。
最後は最早究極の方法、上から塗り直す。こちらも手間が掛ることは説明の必要はないだろう。しかも、キレイに塗り直した直後に再度落書きされるという悲劇に見舞われた日には、精神的なダメージも凄まじい。

しかし、この手間暇がかかる上に体力を削られ、心までも憂鬱にさせる作業を全てすっ飛ばし、ものの数分で落書きを消し去ってしまう方法が、既に世の中には存在するのだ。それが、お馴染み『カスタム可能な100Wレーザークリーナー』だ。

ここでのご紹介は何度目になるだろうか。長い名前をそろそろフルネームでご記憶頂いている方もおられるかもしれない。その汎用性の高さに何度も出演しているこのレーザークリーナーだが、今回は屋外での活躍、コンクリートブロックに書かれた落書きクリーニングをご覧頂こう。

何処にでもあるコンクリートブロックにかかれた無残な落書き。勿論、これは実験用に書いたものだが、どこのご家庭でも会社でも、こういった悪戯被害に会う可能性はある。書かれるのは一瞬、落とすのは至難の業だったこんな落書きがを、『カスタム可能な100Wレーザークリーナー』は正に驚異のクリーニング能力で消し去ってくれるのだ。

では、以下の動画でその性能の程をご確認頂きたい。

*【光響】レーザークリーナーによるブロック塀の落書き除去

信じられない、という方は何度見直して頂いても大丈夫だ。タネも仕掛けもなくこのクリーニング能力は本物だ。動画にはクリーニングの全過程をのせていないが、落書きを消すのに使った時間は、上の「Kokyo」の部分約1分50秒、下の「PCL」の部分で約1分30秒。

なんと、4分かからずにこのサイズの落書きを、されたことすら分からない状態に戻すことができるのだ。従来の溶剤や紙やすり、塗り直し等と比較すれば、正に瞬きの間に終わってしまうといっても過大表現にはならないだろう。しかも、人体や環境に影響を与える有害物質を出すことは無いし、削り屑が出るわけでも無い。正真正銘クリーンなクリーニングを施すことができる。更に、このクリーニングンのレーザー幅はタッチパネル操作だけで自由自在に変更が可能だ。もっとレーザーの幅を広くして一気に仕留めたい方、細くして繊細に除去したい方、どんな方にもお好みで使いやすい方法をお選び頂ける。勿論、レーザー幅が変わっても強力なクリーニング能力は変わらない。

また、本体はキャスター付きで楽々移動、ファイバー長は5mか12mの好きな方を選択でき、例え広範囲に落書きされても十分に対応可能だ。

これまで悪質な落書き被害に会われてきた方、落書き消しに人生を捧げておられる方、自分で力いっぱい落書きした壁を自分でピカピカにすることに喜びを見出す方。落書きを消したいと思う全ての方に、この『カスタム可能な100Wレーザークリーナー』の性能をお試しになることをお勧めしたい。ご満足頂けること請け合いだ。

『カスタム可能な100Wレーザークリーナー』の詳しい情報は以下から。

カスタム可能な100Wレーザークリーナー

早速お試しを希望される方は、以下からご連絡頂けると幸いだ。

お問い合わせ

執筆者:株式会社光響  緒方