世界初1レーザースキャン方式による車載ヘッドアップディスプレイ(HUD)用プロジェクションユニットの量産を決定

投稿者:

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(社長執行役員:竹本 浩志)は、革新が求められる車載HMI2分野に向けて、2018年11月に開発したレーザースキャン方式車載HUD用プロジェクションユニット(以下、レーザーHUD)の世界初の量産化を図るため、当社鳥取事業所にレーザーHUDの量産ラインを構築することを決定いたしました。レーザーHUDは2020年に量産体制を構築し、2021年に出荷を予定しております。
本決定により鳥取事業所の設備投資等を行うこととなり、これを支援する鳥取県および鳥取市と、2019年5 月30日に事業拡大に係る協定書の調印を行いました。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目